/static/media/images/icongroup/treatment.png

手術はちょうど首の付け根あたりを10センチほど切開するので、術後は傷跡が気になりますが私自身は1年後にはかなり傷跡も薄くなり現在はそこまで気にならない程度になりました。ただ、体質によるものなのか、私の1年前に手術をした友人はケロイドになりやすく傷跡が赤く盛り上がったような形で残ってしまったようです。

はなさん 40代 女性 / 診断後3〜5年未満 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/treatment.png
/static/media/images/icongroup/life.png

私は梅雨のむし暑い時期に手術したので、手術後、数日入浴ができなくて身体がべたべたして気持ち悪かったです。
また、しばらく手術跡をガーゼでカバーしなければいけないのですが、かゆくなって大変でした。甲状腺切除により少なくなる甲状腺ホルモンを薬でカバーしますが、数値的にOKでも疲れやすいのでとにかく無理しないことが大事です。

まるこさん 40代 女性 / 診断後5~10年未満 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/treatment.png
/static/media/images/icongroup/life.png
/static/media/images/icongroup/feeling.png

自分では何もできない事で、全てお医者様を信じて任せるしかありません。術後は以前と変わらぬ暮らしが出来ますし、手術の跡も今では首のシワくらいにしかみえません。
必ず良くなると信じる気持ちこそが大切で、日々過ごしてほしいと思います。

りんごすさん 50代 女性 / 診断後5〜10年未満 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/treatment.png
/static/media/images/icongroup/communication.png

手術に際しては先生と十分話し合って納得いく治療をお願いして欲しい。

ぶーたんさん 60代 男性 / 診断後10~20年未満 濾胞がん

/static/media/images/icongroup/treatment.png
/static/media/images/icongroup/communication.png

術後、のぼせの症状が出て辛く、(中略)内分泌内科の先生を紹介してもらい、あらゆる検査をして、納得のいく説明を受け、甲状腺ホルモン剤のせいではなく、大きな病気をして自律神経のバランスが悪いことがわかりました。今は婦人科を紹介してもらい、更年期障害の治療をしてもらっています。具合が悪かったり、主治医を信用できない場合は、精神的にも良くないので、納得がいくまで違う先生に診てもらうのもいいと思います。

めぐさん 40代 女性 / 診断後1~3年未満 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/treatment.png
/static/media/images/icongroup/communication.png

自分の乳頭癌は初期で5,6mmだったため、手術してもしなくても今の時点ではどちらでもよいと言われました。病院によっては手術をする、しない、する場合も全摘出するか片側だけ摘出でよいか方針が分かれるかと思います。焦らず、ご自身の納得行く選択ができるまで時間を取るのも、この病気ならできると思います。

かめたろうさん 30代 女性 / 診断後1~3年未満 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/life.png

術後、2人目が欲しくて先生に質問しましたが、問題はないとのことでしたので、その後更に2人出産してます。毎日、甲状腺ホルモン剤を服用しているだけで、特に生活に支障は感じません。仕事もフルタイムで続けています。

ゆこりママさん 40代 女性 / 診断後10~20年未満 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/life.png

手術後、飲み込みがうまく出来ない時は、顎を引き気味にして飲み込む様にすると良いと思います。私はコップやペットボトルから直接飲む事が出来なかったので、しばらくストローを使っていました。首のツッパリ感、圧迫感も続いたのですが、段々と気にならなくなりました(無くなるというよりは、慣れてしまったのかもしれません)。声枯れが酷かったのですが、少しずつ少しずつ改善されました。いづれの症状も時間はかかりましたが、徐々に良くなっていくという感じでしたので、あまり不安に思わず考え過ぎない方が良いかと思います。手術後、半年くらいは手術跡が日焼けしない様に注意していました。5年経った今は手術跡もほとんどわからず、家族や友人にも「全くわからない」と言われるくらいになりました。

ごまさん 40代 女性 / 診断後5~10年未満 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/life.png
/static/media/images/icongroup/feeling.png

喉に横一文字の傷を見た時は、わあ!喉を切ったんだ!と実感しました。甲状腺ホルモン剤を服用していますが発症前の自分の活力は戻りません。やはり自分の体が作り出すものと外部から与える物質とは全く違うのだなと思います。しかし何の不自由もなく生活しています。病気であろうとなかろうと、術前術後に関わらず、不摂生はいけませんが思い詰めることに力を注ぐのはもったいないです。思いを詰めるのではなく拓けることに力を注ぎましょう。

ciaobooさん 50代 女性 / 診断後10~20年未満 不明

/static/media/images/icongroup/life.png
/static/media/images/icongroup/feeling.png

手術から一ヶ月は、何をするにも首が痛みました。布団から起き上がったり、車の運転をしたり、日常生活でこんなにも首を使っていたとはと思う毎日でした。
あと、術後二ヶ月くらい経って、落ち着いた頃に小さな円形ハゲができました。それまで手術の経験がなかったので、意外にストレスを受けていたのだと自覚しました。がん、という病名に実はすごく驚いていたのかもしれません。

かめさん 40代 女性 / 診断後20年以上 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/feeling.png

この経験をマイナスにするのも、プラスにするのも自分次第だと思います。何事も自分にプラスになることと思うことが大事かと思います。

モッさん さん 40代 女性 / 診断後10~20年未満 濾胞がん

/static/media/images/icongroup/feeling.png
/static/media/images/icongroup/communication.png

病名を言われたからと言ってネットであまり調べるのは良くないように思いました。一人では悪い方ばかりの記事が目についてしまって、素人判断も手伝い精神的に悪かったです。

ゆであずきさん 40代 女性 / 診断後10〜20年未満 乳頭がん

/static/media/images/icongroup/feeling.png
/static/media/images/icongroup/money.png

がん医療は進歩しています。がんと診断されたからといって、人生をあきらめるようなことはしないでください。また仕事も辞めないほうがよいと思います。がん治療には非常に高額なものもあります。

セブンとマロンさん 40代 女性 / 診断後1〜3年未満 乳頭がん